1996年6月結成以来、それぞれが影響を受けたパンク、ハードロック、80年代ポップス、ニューミュージック等をすべて踏襲した独特のサウンドとメロディー、
人間臭い歌詞で作りあげたロックは現在に至るまでその姿勢、スタイルを変えることなく貫き通し「ロンサム節」として慕われ続けている。
2000年5月に一旦活動を休止するも、2002年から復活に向けてリハーサルを繰り返し、紆余曲折を経て2005年5月完全復活。
その後も数度のメンバーチェンジを経て現在に至る。


<PASSED MEMBERS>

YUSUKE
(GUITAR 1996〜1999)
YOSHIKAZU
(BASS 1997〜1999)
KISAN
(GUITAR 1999〜2000)
LEADER MORIWAKI
(BASS 1999〜2000)
SIN-ICHI
(GUITAR 2002〜2004)
KOHJI
(DRUMS 2002〜2006)
NAOYA
(BASS 2002〜2008)

TAKKEN
(GUITAR 2005〜2011)
ATSUSHI
(DRUMS 1996〜2014)


TOP